フランスは外出禁止となっているなか、20日に37歳の誕生日を迎える

 ストラスブールの日本代表GK川島永嗣が、自身の公式インスタグラムを更新。20日に37歳の誕生日を迎え、愛息から祝福された様子を報告し、ファンから「素敵なプレゼント」と反響を呼んでいる。

 川島は2018年夏にストラスブールへ加入。今季在籍2シーズン目を迎え、今季ここまで公式戦の出場はないものの、コンスタントに招集されている日本代表では昨年11月のベネズエラ戦(1-4)で先発フル出場を果たしている。

 現在、世界中に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響により、リーグ・アンは13日に中断が決定。フランス政府からも全国民に対して外出を控えるよう要請が出る状況となっている。

 そんななか、20日に37歳の誕生日を迎えた川島。「おかげ様で37歳になりました!」と綴り、自身に公式インスタグラムを更新した。さらに「この外出禁止の中の誕生日は一生の思い出になるでしょう(笑)。 そんな中、息子君が絵を描いて、ケーキまで作ってくれました!」として、愛息から贈られた絵とケーキの写真を公開している。

 外出できないという非常事態だが、一方で家族との時間を増やす機会にもなっているようだ。コメント欄では「素敵なプレゼント」「かわいい絵」「最高のプレゼントですね」と心温まる家族の絆に反響が寄せられていた。

Football ZONE web編集部