「最も継続的に結果を出している」とC・ロナウドをベストに推す

 過去10年間のサッカー界を引っ張ってきた選手として真っ先に名前が上がるのは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の2人だろう。両者の比較は常に終わりのない議論となっているが、ブラジルの英雄ペレ氏がこのテーマに言及。「現在のベストはクリスティアーノ・ロナウドだ」と明言し、話題となっている。

 昨年度のバロンドールはメッシが受賞し、史上最多6度目の栄冠を手にした。ロナウドは5度の受賞となっており、過去12年間で11個のバロンドールを両選手が独占してきたことになる。ロナウドがレアル・マドリードに所属していた時には、リーガ・エスパニョーラで世界最高峰のライバル関係を築いていた2人。その優劣に関する議論は様々な角度からかわされてきた。

 そんななか、ブラジル代表としてワールドカップ(W杯)に4度出場し3回優勝、「サッカーの王様」という称号を得ているペレ氏が、YouTubeチャンネル「Pilhado」のインタビューに回答。現在の世界最高のプレーヤーを問われ、次のように答えている。

「現在のベストプレーヤーはクリスティアーノ・ロナウドだ。彼こそがベストだよ。最も継続的に結果を出しているからね。メッシのことも忘れてはいけないが、彼はストライカーではない」

 この答えに欧州メディアも反応。英紙「ザ・サン」が「フットボール界のレジェンドがロナウドはメッシより上と主張」と取り上げれば、衛星放送「ユーロ・スポーツ」イタリア版は「ペレには確信がある。世界ベストはロナウド」とその意見を伝えている。

 終わりのない「メッシvsロナウド」論争。歴史上最高とも言われるレジェンドの意見は、今後の議論において常に引き合いに出されることになりそうだ。

Football ZONE web編集部