3月21日に新型コロナ感染を公表…一度は陰性も再び陽性反応

 ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは3月21日に新型コロナウイルスに感染していることを公表した。それから1カ月以上が経過したが、新たな検査でも再び陽性反応を示したとスペインメディアが報じた。

 ディバラは3月21日に自身のインスタグラムを通じ、彼女のオリアナ・サバティーニさんとともに新型コロナウイルスに感染していたことを報告。ユベントスではイタリア代表DFダニエレ・ルガーニがセリエAで初めての感染者となり、その後にフランス代表MFブレーズ・マテュイディも検査で陽性と確認されていた。

 スペインメディア「エル・チリンギート」によれば、ディバラは二度目の検査で一度は陰性となったものの、この6週間で4度目となる最新の検査では再び陽性反応を示したという。感染当初にあった重い症状はすでに収まり無症状と本人が報告していたが、感染状態は続いているようだ。

 最初に感染が確認されてからすでに1カ月以上が経過したが、未だ完治には至っていない。ディバラの隔離生活はまだ継続となりそうだ。

Football ZONE web編集部