INACのFW島袋の手作りケーキにファンも驚き 「凄っ」「でかない?笑」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属するFW島袋奈美恵が公式インスタグラムを更新した。手作りケーキの動画をアップすると、「凄っ」「美味しそう」「素敵デコレーション」と絶賛の嵐となっている。

 現在21歳の島袋は前橋育英高校を卒業後、2017年からINACでプレー。昨季はリーグ戦4試合に出場し、1ゴールをマークした。在籍4シーズン目の今季は新型コロナウイルスの感染が拡大し、開幕が延期続きとなっている。

 緊急事態宣言発表を受けて、トップチームは4月4日から5月6日まで活動休止を発表。そんななか、島袋が29日にインスタグラムを更新し、「そーいえばケーキ作り第二弾」と切り出すと、「今回はフルーツケーキ」と動画をアップした。イチゴなど様々なフルーツが散りばめられた見事なケーキとなっている。

 その一方、以前作ったというチョコケーキの写真も公開し、「自分はチョコケーキ派」と好みを明かしていた。ハッシュタグで「#デコレーション下手 笑」「#もっと上手くなります」と宣言しつつ、「#作って満足」「#食べるよりか作る」「#次なにケーキにしようかな〜」と添えていた。

 この投稿を受けて、チームメイトのDF守屋都弥が「すごい」と反応すれば、昨季まで共闘していたMF福田ゆい(マイナビベガルタ仙台)も「クオリティーよ!」と絶賛。さらにファンから「素敵デコレーション」「食べたい」「凄っ」「美味しそう」と賛辞のコメントが相次いだ一方、「でかない?笑」とサイズにツッコミが入っていた。

 試合では貪欲にゴールを狙うアタッカーの一面を見せる島袋だが、見事なケーキ作りのスキルに驚きが広がっているようだ。

Football ZONE web編集部