シーズンが中断するなか、C・ロナウドやハメスらスター選手たちのオフシーンに注目

 新型コロナウイルスの影響を受けて各国のサッカーリーグが中断しているなか、スター選手たちは自宅で思い思いの時間を過ごしている。そんななか「DAZN」が一流選手たちのオフ映像を公開した。

 世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、ベラルーシなど一部のリーグ戦を除いてシーズンが中断。練習をスタートさせたクラブがある一方、いまだ大半の選手たちは自宅でトレーニングを行い、様々な時間の使い方を見せている。

 スターたちのオフ映像が公開されたなか、子供と戯れるリバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンが真っ先に登場。さらにバルセロナに所属する期待の20歳MFリキ・プッチは室内で華麗な股抜きドリブルを披露した。また、ベティスのスペイン代表DFマルク・バルトラ、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は自宅で懸命にトレーニングする姿も収録されている。

 一方、オフ感を漂わせたのはサンパウロのブラジル代表DFダニエウ・アウベスやレアルのブラジル代表DFマルセロだ。サンバを踊るように、2人とも軽やかなダンスを見せている。

 その他のスター選手たちも様々なパターンのオフ映像を届けている。レアルのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、ランニングマシーンを空港に見立ててシュールな小芝居を演じた。また、バレンシアの元アルゼンチン代表DFエセキエル・ガライは、魔法をかけられた設定で女装している。

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが子供とにらめっこして遊べば、パルメイラスの元ブラジル代表MFフェリペ・メロは愛犬の面白ショットを公開。さらにモントリオール・インパクトの元スペイン代表FWボージャン・クルキッチは、ピザを作って見事な料理の腕前を披露している。

 各国のスター選手たちが多種多様なオフシーンを見せ、ファンに届けていた。

Football ZONE web編集部