自宅での独自トレーニングにファン反応 「こんな方法もあるんですね」

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が公式ツイッターを更新し、「自宅で仮想100m走」の動画をアップした。「お団子の乱れにも注目」と綴ると、「凄い」「体幹女王!」など驚きの声が上がっている。

 川澄は日本体育大を経て、2008年にINAC神戸レオネッサへ加入。2014年3月からシアトル・レインFCへ初の海外移籍を果たした。古巣INACに一度復帰するも、2016年から再びシアトル・レインでプレーし、2019年1月からスカイ・ブルーに活躍の場を移した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてアメリカ女子リーグの開幕が延期されているなか、川澄はこれまで自宅でのトレーニング映像をたびたびアップしてきた。そして1日に更新したツイッターでは「自宅で仮想100m走」と記して、1本の動画をアップしている。

 自宅の壁際に立った川澄は、大きなバランスボールをお腹で壁に押し付けると、巧みにバランスを保ちながら徐々にギアを上げてダッシュを披露。まるで走っているかのような美しいフォームを見せつつ、ハッシュタグで「#世界新記録出ました」「#お団子の乱れにも注目」と締めくくっている。

 多くのファンが反応し、「凄い」「お団子が途中から鞭入れしてる」「ビデオ早送りしているみたい」「びっくり。こんなトレーニング方法もあるんですね」「体幹女王!」などのメッセージが相次いでいる。川澄流の自宅トレーニングに反響が広がっているようだ。

Football ZONE web編集部