槙野が公式インスタグラムで公開、吉田麻也への「ドッキリ大作戦」を実行

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新した。日本代表合宿の際に実施したと思われる秘蔵映像を公開。DF吉田麻也(サンプドリア)に仕掛けたドッキリ企画の動画を2本投稿し、反響を呼んでいる。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、世界中でリーグ戦が中断中。日本でも政府からは全国に緊急事態宣言が出されており、Jリーグの再開時期も不透明となっている。各クラブが活動を停止し、選手は自宅待機の状況が続くなか、槙野は積極的にSNSを更新し、日本代表や浦和などチームメートの“秘蔵動画”を公開してファンを盛り上げている。

 日本代表としても、3月、6月に予定されていたカタール・ワールドカップ(W杯)予選の延期が決定しており、アジア最終予選・本大会への影響が懸念されている。また、今夏開催予定だった東京五輪も来年への延期が決定。Jリーガーからも感染者が出るなど、苦しい状況が続くが、槙野は公式インスタグラムを更新。「槙野智章のドッキリ大作戦」と題して2本の動画を投稿した。

「今回は吉田麻也選手に仕掛けました。果たしてどうなるかな⁇」

「さて、今回のターゲットは…」と字幕に綴られた相手は、現在日本代表の主将を務める吉田。宿舎の部屋に戻った「完全オフモード」の吉田に対して、待ち伏せしていた槙野が「わあっ」と大声で驚かせると、吉田はあとずさりしてベッドに倒れ込んだ。

 2本目の動画でも、ターゲットの吉田に対して“ドッキリ”を実行。吉田の部屋にこっそりと忍び込んで、大声で驚かせた。シンプルな“ドッキリ”でも、ベテランDFは最大のリアクション。ハッシュタグでは「#皆に笑顔を届けたい」「#皆に元気を届けたい」とファンを思う一方で、「#吉田麻也には恐怖を届けた」と茶目っ気たっぷりに綴っている。

 これに吉田も反応。「このあと吉田が槙野をフルボッコにしました。※映像自粛」と、センターバック同士仲の良さをうかがわせるやり取りをしている。ファンからも「麻也選手いい反応してるw」「ベーシックなドッキリですね」「こっちもビビりましたw」など大反響。普段は見られない代表選手の映像に、ファンも楽しんでいるようだ。

Football ZONE web編集部