インスタグラムで私服ショット公開、同僚DF有吉佐織が反応「かわいすぎてむり」

 なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部日テレ・東京ヴェルディベレーザに所属するDF清水梨紗が公式インスタグラムを更新し、お気に入りの服を着た室内ショットを公開した。現役選手から「可愛すぎて…」の声が上がっている。

 現在23歳の清水は、豊富な運動量をベースにしたアップダウンに加え、タイミングの良いオーバーラップと正確なキックで攻撃に厚みを加えるサイドバックだ。なでしこジャパン(日本女子サッカー代表)でも確固たる地位を築いており、いまやクラブと代表の両方で欠かせない存在となっている。

 新型コロナウイルスの影響でシーズンの開幕が延期されているなか、1日に自身のインスタグラムを更新。「可愛いな、かっこいいなって思う服、靴、バックをたまーーーーーに投稿しようと思います」と綴ると、2枚の写真をアップした。

「今回はNIKEの服」と綴り、1枚目では背面を見せている清水が登場。さらに2枚目では愛犬を抱えて柔和な笑みを浮かべ、前面のデザインも見せている。「この服のお気に入りポイントは背中のNIKEのロゴです」と記し、「前のピンクのラインが入ってるのも可愛いですね」とお気に入りポイントを明かした。

 返信欄では「ネイビーにピンクの差し色綺麗」「私服もどんどん紹介して下さい」などの声が上がった一方、同僚のDF有吉佐織が「かわいすぎてむり」と愛のあるイジリを見せ、代表で共闘するINAC神戸レオネッサDF鮫島彩も「可愛いすぎて服よりリサ見ちゃう」とメッセージを送っている。

 試合のない時期が続くなか、お気に入りの私服紹介はファンの心をつかみそうだ。

Football ZONE web編集部