槙野智章が公式インスタグラムで「おうちで出来るファッションショー」を公開

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新した。新型コロナウイルスの影響を受け、緊急事態宣言の延長も決定するなか、「おうちで出来るファッションショー」を動画で投稿。同僚のMF柏木陽介も反応するなど、反響を呼んでいる。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、世界中でリーグ戦が中断中。日本でも5月末まで緊急事態宣言の延長が決定し、Jリーグの再開時期もいまだ不透明となっている。各クラブが活動を停止し、選手は自宅待機の状況が続くなか、槙野は積極的にSNSを更新。日本代表や浦和などチームメイトの“秘蔵動画”を公開するなどしてファンを盛り上げている。

 今回の動画では、「皆さん最近お洒落していますか??」と槙野が問いかけ、「おうちで出来るファッションショー!!」に臨んだ様子を公開。「朝の寝起きファッションから、キメ服からの、勝負服で…いざ、開演!! みんなの見せてくれー」と、パジャマ姿からシンプルなTシャツにデニムを合わせたコーディネート、パーカー姿のカジュアルなファッション、ジャケットを合わせたスタイルと順に披露。”おしゃれ番長”槙野らしく、かっこいい映像とともに届けられている。

 そして最後は”勝負服”。浦和のユニフォームを着こなし、槙野のルーティンのポーズで締めくくった。これに浦和でチームメイトの柏木は「元気と勇気もらいました」と反応し、槙野も「俺の言葉でシャツ作って」と”おねだり”するやり取りを見せた。さらに、このファッションショー映像とともに、槙野と親交のあるバンド「SPiCYSOL」の「It’s time」が流れており、ボーカルのKENNYからも「heyheyheyー!!!最高」と、絶賛された。

 ファンからは「凄いっ!」「槙野さんおしゃれです」「スタイルの暴力じゃぁ」と、称賛の声が上がる一方で「ユニ、ぱつぱつになってますね」と、自宅待機が続くなかでも鍛えられた肉体に驚くコメントもあった。4日には浦和も当面の間、活動休止延長が決定するなど、自宅待機は続くが、槙野は工夫を凝らしながらおうち時間を充実させているようだ。

Football ZONE web編集部