大津が妻・久冨慶子さんと“ジャイアントスイング風”の夫婦トレーニング映像を公開

 J1横浜F・マリノスの元日本代表FW大津祐樹が公式インスタグラムを更新し、テレビ朝日アナウンサーの妻・久冨慶子さんと“ジャイアントスイング風”の夫婦トレーニング映像を公開した。

 大津は2008年に柏レイソルでプロデビューを飾り、ボルシアMG(ドイツ)やVVVフェンロ(オランダ)などで経て、2015年に古巣の柏へ復帰。2018年から横浜FMに活躍の場を移し、昨季はリーグ戦23試合に出場して15年ぶり4回目の優勝に貢献した。

 リーグ2連覇を狙う今季は開幕節後に新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Jリーグは全公式戦が中断。政府の緊急事態宣言などを受けて、リーグ再開は不透明な状況が続いている。そうした日々のなかでも大津は積極的に情報発信を行い、ファンとの交流を図っている。

 10日に更新したインスタグラムでは「おうち時間」と記して1本の動画をアップ。久冨慶子さんが床に座った状態で登場し、おもむろに寝転んで両足を天井に向けて伸ばした。すると大津が近寄り、久冨慶子さんの両足を持って両脇で抱え込むと、そのまま後方へゆっくりと腰を下ろし始める。この動きに連動して妻が引き上げられ、見事なバランスを保ったポーズが完成した。

 大津はハッシュタグで「#腹筋」「#体幹」と添えつつ、「#テコの原理」と解説を加えている。「すごい!」「サーカス団」「ラブラブ」「ジャイアントスイングするのかと思った」などの声が続々と届いており、夫婦共同作業でファンを驚かせていた。

Football ZONE web編集部