3歳の愛息イブラヒムくんが孫悟空風に描かれたイラストをSNSで公開

 レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマが自身の公式インスタグラムを更新。愛息が世界的人気マンガ「ドラゴンボール」の主人公に扮したイラストを公開し、注目を集めている。

 レアル在籍11年目を迎えたベンゼマは、今季リーグ戦30試合で17ゴールを記録。稼ぎ頭として、首位に立つチームの攻撃を牽引してきた。そんなフランス人ストライカーには、6歳の娘メリアちゃん、3歳の息子イブラヒムくんと2人の子供がいるが、今回“主役”となったのはイブラヒムくんだ。

「IbraGoku(イブラ悟空)」

 ベンゼマがこのように綴ってインスタグラムで公開したのが、イブラヒムくんのイラストだ。「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空のように、「亀」の文字が入ったオレンジの道着を着用、さらに如意棒とドラゴンボールを手にしており、“本家”を忠実に再現している。

 これには、ブラジル代表DFマルセロやブラジル代表MFカゼミーロがハートの絵文字で反応したほか、「リトルベンゼマ」「孫悟飯」「ドラゴンボールパワー」「ドラゴンボールZが正しい」といった声が寄せられた。

 ベンゼマ自身も多くのコメントに反応しており、出来にご満悦のようだ。

Football ZONE web編集部