今季限りで契約満了となるウィリアンはプレミアでのプレーを希望

 イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのブラジル代表FWウィリアンは、今季終了後に契約が満了するが、英紙「デイリー・ミラー」は同じロンドンを本拠地とするアーセナルが高額オファーを提示したと報じている。

 今季は新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断。普段は6月末で終了するシーズンが8月末まで延長されることになっている。通常はその6月末に合わせて契約がされているが、その2カ月間に関しては当事者間の交渉にゆだねられ、すでにウィリアンは8月末までの契約延長には合意したとされている。

 一方で、来季に向けては契約満了に伴うフリー移籍が確実。イタリアなどの他国のクラブからも興味を示されているとされたウィリアンだが、第一希望はプレミアリーグの他クラブへ移籍することと発言していた。

 そうしたなかで、アーセナルはウィリアンに対して週給25万ポンド(約3375万円)という衝撃のオファーを提示する用意があると報じられた。これはチェルシーで受け取っていたものの2倍を超えると推定されている。

 同じロンドンのトッテナムも興味を持つとされるウィリアンの獲得だが、アーセナルの高額オファーが現実となれば、ウィリアンにとって全く不満のないものになりそうだ。

Football ZONE web編集部