植田直通が公式インスタグラムで伊藤達哉と鈴木優磨との3ショットを公開

 ベルギー1部セルクル・ブルージュの日本代表DF植田直通が29日、自身の公式インスタグラムを更新した。シント=トロイデンに所属するMF伊藤達哉、FW鈴木優磨と”ベルギー3人衆”ショットを公開。26日に23歳の誕生日を迎えた伊藤を祝福したようで、反響を呼んでいる。

 現在25歳の植田は2013年に大津高校から鹿島アントラーズに加入。1年目はリーグ戦未出場に終わるも2年目から20試合出場と飛躍を遂げ、セルクル・ブルージュへ移籍した2018年夏まで5シーズン半在籍した。

 昨季21試合に出場し、今季は19試合に出場。新型コロナウイルスの影響でリーグ戦は4月に打ち切りが決定した。植田が在籍するセルクル・ブルージュは14位、伊藤と鈴木が所属するシント=トロイデンは12位でシーズンを終えることとなった。

 そんななか、植田は公式インスタグラムを公開。ブルージュまで伊藤と鈴木の2人が訪れたといい、誕生日のデザートプレートを囲んで”ベルギー3人組”ショットを投稿している。

「久しぶりに二人とご飯 Bruggeまで来てくれました 達哉誕生日おめでとう また今年も頑張りましょう」

 ハッシュタグでは、「#happybirthday」「#遅刻常習犯」と記しており、ハプニングもあったようだ。鹿島時代の後輩の鈴木も同じ写真を投稿。「#植さんごちそうさまでした」「#おれとたつやめちゃ飯食った」「#植さん胃袋ちっちゃくなってました」と、植田がご馳走したことを報告した。

 ファンからは「plateがステキ」「二人が写ってる写真見れて嬉しいです」と反響。新型コロナウイルスの大きな影響を受けシーズン打ち切りとなったベルギーだが、徐々に日常を取り戻しているようだ。

Football ZONE web編集部