吉田麻也が公式ツイッターでオフの様子を公開

 イタリア1部サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が自身の公式ツイッターを更新した。家族と貴重なオフを過ごしている様子を投稿。ゴーグルをつけて、愛娘と船の上で楽しんだようで、反響を呼んでいる。

 吉田は名古屋グランパスから2010年にオランダ1部VVVフェンロへ加入。そして、12-13シーズンにプレミアリーグ・サウサンプトンへ移籍した。8シーズン在籍したものの、19-20シーズン途中から出番が減少。冬に“守備の国”イタリアへ渡り、新天地のサンプドリアへ移った。

 6月にリーグ戦が再開してからは3連敗を喫するなど、苦しい時期もあったサンプドリアだが、その後は勝利を積み重ねてきた。7月19日の第34節パルマ戦では3-2で勝利し、残留が決定。吉田は再開後すべての試合で先発に名を連ね、1試合を除きフル出場を続けた。第36節ユベントス戦(0-2)では、後半アディショナルタイムにゴールライン上で決死のクリアを見せてピンチをしのぐなど活躍。去就が注目されるなか、第38節ブレシア戦(1-1)後には「まだ何も分からないけど、言えることは一つある。もう1年滞在する可能性はある。オフ中にクラブと代理人と話をします」と、残留に前向きな姿勢も見せていた。

 キャリアの中でも大きな転換期を迎えたシーズンを終え、現在はオフを過ごしている吉田。公式ツイッターでは愛娘と船の上でポーズを取っている写真を投稿。大きなゴーグルをつけた吉田は水着姿で自らを「変態仮面」と呼び、ジョークを飛ばしている。

「Discovering Sardegna(サルデーニャ島を発見)『娘よ、玉の輿はあっちだ』ってまだ言ってます…変態仮面が。#玉の輿」

 イタリアの高級リゾート地を指さして、幼い愛娘に”指導”するユニークなショットにファンも反応。「仮面ライダーみたい」「変態仮面」などコメントが相次ぎ、「体凄すぎますー!」と、肉体美に驚く声もあった。

 来季も鉄壁の守備が期待される日本代表キャプテン。さらなる飛躍のため、新シーズンに向けて英気を養っているようだ。

Football ZONE web編集部