久保、パレホ、コクランの3人が加入し、ファンの間で期待が高まる

 日本代表MF久保建英が期限付き移籍で加入したビジャレアルは現地時間12日、新戦力を加えてのチームトレーニングの様子を公式SNSで公開。「開幕が待ち遠しい」「早くクボを見たい」とファンからの反響を呼んでいる。

 2019年夏にFC東京からレアル・マドリードに完全移籍した久保は、シーズン開幕直後にマジョルカに1年間の期限付き移籍。リーグ戦35試合4得点4アシストと存在感を示し、来季に向けて様々なクラブから獲得の打診があったとされるなか、リーガ5位に入ったビジャレアルへの期限付き移籍が決定した。

 ビジャレアルはUEFAヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得しており、ウナイ・エメリ新監督の下で新たなスタートを切る。移籍市場では久保に続いてバレンシアからMFダニエル・パレホ、MFフランシス・コクランを獲得。来季への期待が加速度的に高まっている。

 そんななか、ビジャレアル公式インスタグラムは新戦力3人がエメリ監督の指導の下、トレーニングに励む様子を動画と写真で公開。あくまで基礎トレーニングながらも、動画では各選手が新天地で精力的に汗を流す姿が確認できる。

 これらの投稿に対して、コメント欄では「パサーのパレホ、スキルフルなクボ、守備のコクラン…良い移籍だ」「開幕が待ち遠しい」「早くクボを見たい」と反響が寄せられ、そのなかには「彼らのアートだけでも見る価値がある」とパレホと久保の共演を心待ちにする声もあった。

 実績十分のパレホとコクランはもちろん、昨季の活躍を受けて久保への期待値はすでにかなり高くなっているようだ。他の新加入組との“化学反応”も含め、新天地での躍動を楽しみにしたい。

Football ZONE web編集部