ロナウジーニョ、ブラジルでプレー再開も? 代理人がコリチーバとの接触認める

ロナウジーニョ、ブラジルでプレー再開も? 代理人がコリチーバとの接触認める

 元ブラジル代表エースのロナウジーニョは、再びブラジルのトップリーグでプレーすることになるのかもしれない。代理人を務める兄が、コリチーバとの接触を認めている。

 かつてバルセロナやブラジル代表などで活躍したロナウジーニョは現在36歳。2015年9月にフルミネンセを退団して以来、1年以上本格的なプレーからは離れているものの、現役続行への意欲は見せ続けている。

 そのロナウジーニョに対し、ブラジル1部のクラブであるコリチーバが誘いをかけているようだ。12日付のブラジルメディア『グローボエスポルチ』は、ロナウジーニョの代理人を務める兄のアシス氏がコリチーバとの接触を認めたことを伝えている。

「コリチーバからの提案を聞くため、来週会うことを予定している。どこで会うのかもまだ分からないが、クラブが何を言うかを聞いてみよう」とアシス氏は語った。

 コリチーバでは、ロナウジーニョとバルセロナやブラジル代表でチームメートだった元DFのベレッチ氏が国際エグゼクティブ・ディレクターを務めている。クラブ副会長はそのベレッチ氏がロナウジーニョの獲得を試みて誘いをかけていることを認めている。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索