バルサコンビそろい踏み。U-20韓国が3-0の白星発進

バルサコンビそろい踏み。U-20韓国が3-0の白星発進

【U-20韓国 3-0 U-20ギニア U-20W杯グループA第1節】

 19日に行われたU-20ワールドカップ(W杯)・グループA第1節でU-20韓国はU-20ギニアと対戦し、3-0で勝利を収めた。

 開催国の韓国は、難しい立ち上がり。個の力で勝負するギニアに苦しめられる形となった。

 しかし、次第に落ち着き始めると、36分に先制する。『韓国のメッシ』ことバルセロナBのイ・スンウがドリブルで仕掛けてペナルティエリア手前からシュート。DFに当たって浮いたボールが、GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

 勢いづく韓国は前半終了間際にもゴールネットを揺らすが、イ・スンウがラストパスを出した時点でゴールラインを割っていたことが映像による判定で確認され、得点にはならない。

 韓国は76分、イム・ミンヒョクのゴールでリードを広げると、81分にはもう1人の“バルセロナ産”プレーヤー、ペク・スンホにもゴールが生まれて3-0と順調に勝利へ向かっていく。

 ギニアは序盤のハイペースが響いたのか反撃の力はなく、韓国が3-0で白星スタートを飾った。

【得点者】
36分 1-0 イ・スンウ(U-20韓国)
76分 2-0 イム・ミンヒョク(U-20韓国)
81分 3-0 ペク・スンホ(U-20韓国)

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索