原口ピンチ…「新契約は絶対にない」とヘルタSDが断言。移籍希望もまだ決まらず

原口ピンチ…「新契約は絶対にない」とヘルタSDが断言。移籍希望もまだ決まらず

 移籍先を探しているヘルタ・ベルリン所属の日本代表FW原口元気にとって、今季は苦しいシーズンになるかもしれない。17日に独メディア『フッスバールニュース』が報じている。

 同メディアによると、ヘルタのミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)が原口に関して「昨季よりも気持ちが整理されているように思う」と語り、「我々は絶対に元気に対して新しいオファーを提示することはない」と、契約延長の意思がないと断言した。

 原口とヘルタの契約は2018年6月までとなっており、契約延長を希望していたヘルタはオファーを提示。しかし原口はプレミアリーグ移籍を目指して、契約延長を拒否。ただ、候補として考えられていたブライトンへの移籍は実現する可能性が低く、ヘルタに残留するとなれば苦しいシーズンを迎えることが予想されている。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索