横浜FM、元U-18露代表MFを“逆輸入”。「偉大なチームの一員になれて誇り」

 J1の横浜F・マリノスは3日、MFイッペイ・シノヅカの加入が決定したことを発表した。

 シノヅカは父が日本人、母がロシア人のハーフで、現在22歳。今年5月までロシア2部のスパルタク・モスクワIIでプレーしていた。2013年にはU-18ロシア代表の試合に出場した経験もある。

 日本での復帰が決まった同選手は、「横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と、クラブの公式サイトでコメントした。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索