南野拓実所属のザルツブルク、CL予選で敗退決定。10年連続本大会進出逃す

南野拓実所属のザルツブルク、CL予選で敗退決定。10年連続本大会進出逃す

 南野拓実が所属するザルツブルクは今季もチャンピオンズリーグ(CL)出場することが出来なかった。

 現地時間2日、CL予選3回戦のセカンドレグが各地で行われ、ザルツブルクはホームでクロアチア1部のリエカと対戦し0-0の引き分けに終わった。なお、2試合合計で1-1ながらアウェイゴールの差で敗退が決まった。

 この試合で南野はトップ下で先発出場した。既に今季公式戦5試合に出場し3得点を挙げている南野だったがこの日はゴールを決めることが出来ず、81分に交代した。

 今回の敗退でザルツブルクは10年連続でCL出場を逃してしまった。2005年にオーストリアの飲料メーカーのレッドブル社がクラブを買収して以降、4連覇を含む8度のリーグ制覇を成し遂げているがCL出場は高い壁になっている。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索