リバプールにショック…“攻撃のキーマン”が負傷で長期離脱へ

リバプールにショック…“攻撃のキーマン”が負傷で長期離脱へ

 リバプールに所属するイングランド代表MFアダム・ララーナは、太ももの負傷によりシーズン序盤戦を欠場する見通しとなった。クラブ公式サイトが4日に伝えている。

 ララーナは現地時間2日に行われたアウディカップのアトレティコ・マドリー戦で負傷。診断の結果、しばらく欠場を強いられることが明らかになった。

「残念ながらダメージは大きく、アダムは数週間ではなく2ヶ月ほど離脱する可能性が高い」とユルゲン・クロップ監督はコメントしている。『ESPN FC』はクラブに近い筋からの情報として、ララーナの離脱期間が最大3ヶ月に及ぶとの見通しを伝えている。

 リバプールは現地時間12日に行われるワトフォード戦で2017/18シーズンのプレミアリーグをスタートさせるが、ララーナはアーセナル戦やマンチェスター・シティ戦などを含む序盤戦を欠場することが濃厚。ホッフェンハイムと対戦することが決まったチャンピオンズリーグ予選プレーオフや、本大会出場を果たした場合のグループステージ序盤も欠場することになる。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索