プレミア“前哨戦”はアーセナルに軍配。PK戦でチェルシー下し今季初タイトル

プレミア“前哨戦”はアーセナルに軍配。PK戦でチェルシー下し今季初タイトル

【アーセナル 1-1(PK4-1) チェルシー FAコミュニティーシールド】

 FAコミュニティーシールド2017が現地時間の6日に行われ、昨季プレミアリーグ王者のチェルシーとFAカップ王者のアーセナルが対戦した。

 来週末から開幕するプレミアリーグの前哨戦として、リーグ王者とカップ王者が今季初の公式戦で激突。アーセナルは移籍も噂されるサンチェスやエジルを欠く布陣で、最前線には新エースのラカゼットが入る。チェルシーは負傷離脱中のアザールが欠場した。

 2週間前にプレシーズンマッチで対戦した際にはチェルシーが3-0での勝利を収めていたが、前半を優位に進めたのはアーセナル。22分には最大のチャンスを生み出したが、ウェルベックからのリターンを受けたラカゼットの狙いすましたシュートは惜しくも右ポストを叩いた。

 だが後半に入るとチェルシーが反撃に転じ、開始2分で先制ゴールを奪うことに成功する。CKからのボールは一旦クリアされたが、もう一度ゴール前へ送られたボールにモーゼスが反応してGKチェフを破った。

 そのままチェルシーの1点リードで終盤を迎えたが、残り10分となったところで転機が訪れる。ペドロがエルネニーに対して背後から足の裏を見せてのタックルを食らわせてしまい、一発レッドの判定。このプレーで得たFKから、ジャカの上げたボールに新戦力のDFコラシナツが頭で合わせてアーセナルが同点に追いつくゴールを奪った。

 両チームともに決勝点は奪えずに90分のタイムアップを迎え、レギュレーションにより勝負の行方はPK戦へ。試験導入の"ABBA方式"で行われたPK戦を4-1で制し、アーセナルが今季の初タイトルを手に入れた。

【得点者】
47分 0-1 モーゼス(チェルシー)
82分 1-1 コラシナツ(アーセナル)

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索