アーセナルの仏代表FW、自らクラブ残留を明言! 「あと2年契約が残っている」

アーセナルの仏代表FW、自らクラブ残留を明言! 「あと2年契約が残っている」

 アーセナル所属のフランス代表FWオリビエ・ジルーは同クラブに残ることを決めたようだ。7日付けの仏メディア『SFRスポーツ』が報じている。

 昨季のジルーは公式戦39試合で16ゴールを挙げる活躍を見せるも、ベンチを温める時間が多かった。そんなジルーは同メディアに対し「私はアーセナルの一員だ。それに少なくともあと2年契約が残っている」とアーセナル残留を強調した。

 現地時間6日に行われたFAコミュニティ・シールド2017で昨季FAカップ王者のアーセナルは昨季プレミア王者のチェルシーと対戦した。この試合で65分から途中出場したジルーはPK戦までもつれ込んだ結果、最後のキッカーとして冷静にゴールを決めタイトル獲得に貢献した。

 先月、英紙『ミラー』でアーセン・ヴェンゲル監督はジルーについて「彼はポジションを争う事を決めた」と発言していた。ジルーはチリ代表FWアレクシス・サンチェスの他にリヨンからクラブ史上最高額で獲得したフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとスタメンを争うことになりそうだ。

 現地時間11日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの開幕戦でアーセナルの先発FWとしてジルーはピッチに立っているのだろうか。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索