“王様”イブラにマンU復帰の可能性が浮上。既に交渉を始めているとの報道も

“王様”イブラにマンU復帰の可能性が浮上。既に交渉を始めているとの報道も

 前マンチェスター・ユナイテッド所属で現在はフリーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが再びユナイテッドと契約をする可能性が浮上しているようだ。複数の英メディアが報じている。

 イブラヒモビッチは今年4月に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝、ホームで行われたベルギー1部のアンデルレヒトとの試合で右膝前十字靭帯断裂という大怪我を負ってしまった。

 10日付けの英メディア『スカイ』はそんな35歳のストライカーに対しユナイテッドが獲得を模索していると伝えている。また英紙『デイリー・ミラー』では既にイブラヒモビッチとユナイテッドは新しい契約に向けた交渉を行っていると報じている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は同紙に対し「我々は皆が幸福になるような決定を下すべきだ。なぜクラブに多くのものをもたらしてくれた選手を待たなければならないのだ」とコメントしかつての教え子との再会の可能性を示唆している

 独メディア『transfermarkt.de』によると、イブラヒモビッチの市場評価は1000万ユーロ(約13億円)と現在所属先が決まっていないフリーの選手の中で一番高い評価を持っている。35歳になっても衰えを知らない“王様”はユナイテッドのユニフォームを着て復帰するのだろうか。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索