岡崎慎司が開幕弾もレスター黒星発進。アーセナルが計7ゴールのシーソーゲーム制す

岡崎慎司が開幕弾もレスター黒星発進。アーセナルが計7ゴールのシーソーゲーム制す

【アーセナル 4-3 レスター・シティ プレミアリーグ第1節】

 プレミアリーグ開幕戦が現地時間11日に行われ、アーセナルがレスター・シティに4-3で勝利した。レスターのFW岡崎慎司は、先発出場で1ゴールを記録。72分に交代している。

 2017/18シーズンのプレミアリーグ・オープニングゲームは、いきなりに動いた。開始2分、アーセナルは左サイドから右へ大きなパスが通ると、ベジェリンが後ろに落としてエルネニーがクロス。このボールに新戦力のラカゼットがヘディングで合わせてゴールネットが揺れる。

 しかし、レスターも負けていない。失点からわずか3分で追いついた。左からCKのチャンスを得ると、ショートコーナーを使ってオルブライトンがファーへクロス。マグワイアの折り返しに岡崎がヘディングで飛び込んで1-1とする。

 すぐに同点としたレスターは、29分に逆転した。高い位置でボールを奪った2015/16シーズンの王者は、オルブライトンのグラウンダーのクロスにヴァーディーが合わせてリードを奪う。

 だが、良い形で前半を終えたのはホームチームだった。前半のラストプレーで攻撃を仕掛けたアーセナルは、ラカゼットの反転シュートがDFに当たってこぼれると、コラシナツがゴール前でフリーに。レスター守備陣がオフサイドをアピールしている間にラストパスを出し、ウェルベックが流し込んだ。

 嫌な形で折り返したレスターだが、56分に再びリードを奪う。右からのCK、ゴール前で体を張る岡崎の前でヴァーディーが合わせて3-2とした。

 72分に岡崎を下げたレスターは、アーセナルの猛攻を浴びる。しばらく耐えていたが、83分に隙が生じた。アーセナルはセットプレーのセカンドボールをペナルティエリアに入れると、フリーになっていたラムジーがボールをコントロールしてシュート。3-3になった。

 ホームでの開幕戦で勝ち点3が欲しいアーセナルは、さらに攻める。85分、右からのCKに途中出場のジルーがヘディングで合わせてアーセナルが逆転した。

 壮絶な打ち合いは4-3でアーセナルに軍配。苦しみながらも白星スタートとなった。

【得点者】
2分 1-0 ラカゼット(アーセナル)
5分 1-1 岡崎(レスター・シティ)
29分 1-2 ヴァーディー(レスター・シティ)
45+2分 2-2 ウェルベック(アーセナル)
56分 2-3 ヴァーディー(レスター・シティ)
83分 3-3 ラムジー(アーセナル)
85分 4-3 ジルー(アーセナル)

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索