ミラン、新シーズンの背番号を正式発表。本田の「10番」を受け継いだのは…

ミラン、新シーズンの背番号を正式発表。本田の「10番」を受け継いだのは…

 ミランは12日、2017/18シーズンに向けて所属メンバーの背番号を発表した。

 昨シーズンまで3年半にわたり在籍していた日本代表FW本田圭佑が退団したことで空いた「背番号10」は、新加入のトルコ代表MFハカン・チャルハノールが受け継ぐことが決まった。すでにプレシーズンマッチで10番を着用していたが、公式戦でもそのまま使用することが正式に決定した形だ。

 その他の新加入選手では、ユベントスから加入したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがユーベ時代と同じ19番に。ラツィオから移籍したアルゼンチン代表MFルーカス・ビグリアは21番となった。

 FWアンドレ・シルバは9番、FWファビオ・ボリーニは11番、DFアンドレア・コンティは12番、DFマテオ・ムサッキオは22番、DFリカルド・ロドリゲスは68番、MFフランク・ケシエは79分、GKアントニオ・ドンナルンマは90番をつけることがそれぞれ決定している。

 ミランは現地時間20日に行われるアウェイでのクロトーネ戦でセリエAの新シーズンをスタートさせる。また、17日と24日に試合が行われるヨーロッパリーグ予選プレーオフではマケドニアのシュケンディヤと対戦する。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索