首位鹿島が10戦ぶり黒星。横浜FM、川崎F、柏勝利でJ1上位は混戦に

首位鹿島が10戦ぶり黒星。横浜FM、川崎F、柏勝利でJ1上位は混戦に

 13日、明治安田生命J1リーグ第22節の8試合が各地で開催された。

 第22節はセレッソ大阪対浦和レッズの一戦が7月にすでに消化されていたため、13日には8試合のみの開催となった。

 王者・鹿島アントラーズは大岩剛監督の就任以来9試合で8勝1分けを記録して首位に浮上しており、優勝争いで一歩抜け出すチャンスだったが、4位川崎フロンターレとのアウェイゲームに1-3で敗戦。10試合ぶりの黒星を喫する結果に終わった。

 前節まで11戦負けなしで3位に浮上していた横浜F・マリノスはサガン鳥栖を1-0で下し、3試合連続の完封勝利。5位柏レイソルも清水エスパルスを4-1で下し、鹿島を追う上位チームがいずれも勝ち点を伸ばした。

 ヴィッセル神戸はデビュー戦で2得点のルーカス・ポドルスキがその後3試合連続となる無得点に終わり、FC東京に0-1で敗戦。ジュビロ磐田はガンバ大阪を2-0で下した。

 大宮アルディージャは最下位のアルビレックス新潟を1-0で下し、降格圏脱出に迫る勝ち点3を獲得。残留ラインのすぐ上に位置する北海道コンサドーレ札幌とヴァンフォーレ甲府の対決は1-1で勝ち点1を分け合った。ベガルタ仙台はサンフレッチェ広島に1-0で勝利している。

 全チームの消化試合数が22試合で並んだ時点で、鹿島は首位を守ったが上位は混戦。C大阪、横浜FM、川崎F、柏までの5チームが4ポイント差に収まっている。13日に行われた8試合の結果は以下の通り。

札幌 1-1 甲府
清水 1-4 柏
G大阪 0-2 磐田
仙台 1-0 広島
大宮 1-0 新潟
FC東京 1-0 神戸
川崎F 3-1 鹿島
横浜FM 1-0 鳥栖

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索