浦和、10年ぶりのアジア制覇に向け先勝ならずも…敵地で貴重なアウェイゴール奪取

浦和、10年ぶりのアジア制覇に向け先勝ならずも…敵地で貴重なアウェイゴール奪取

【アル・ヒラル 1-1 浦和 ACL決勝 1stレグ】

 現地時間18日にACL決勝1stレグの試合が行われ、浦和レッズはサウジアラビア1部アル・ヒラルのホームに乗り込み対戦。浦和はアジア王者となった2007年以来となる10年ぶりのアジア制覇を目指す。

 試合開始して7分、左サイドを突破したラファエル・シルバがゴール前に向けてパスを送ると、一度は相手に跳ね返されるも再度ボールを拾ったラファエル・シルバが自らシュートを放ちゴールを決めた。

 23分には浦和にピンチが訪れるも、GK西川周作のファインセーブで失点を免れる。しかし37分、ゴール前でパスを受けたオーマル・ハリビンが反転してシュートを放ち同点ゴールを決めた。その後はお互いに追加点はなく1-1の引き分けに終わっている。だが、浦和は2ndレグに繋がる貴重なアウェイゴールを奪うことに成功した。

【得点者】
7分 0-1 ラファエル・シルバ(浦和)
37分 1-1 ハリビン(アル・ヒラル)

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索