ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら…代わりに出場する国は?

ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら…代わりに出場する国は?

 ニュージーランド代表とのロシアW杯大陸間プレーオフを制し、36年ぶりのW杯出場を決めたペルー代表が、ロシアW杯の参加資格を失うかもしれない。22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ペルーのパロマ・ノセダ国会議員がペルーサッカー連盟を国家の支配下に置くという法案を提出したとのこと。国際サッカー連盟(FIFA)はルール上、政治介入を禁じており、法案が成立するようなことがあればペルー代表のW杯出場資格が剥奪される可能性があるようだ。FIFAはペルーに対し、さらなる情報を求めている状況だという。

 また、ペルー代表のW杯出場資格が剥奪された場合、代わりにイタリア代表がW杯出場資格を得る可能性があるとも報じているが、多くの要因により現実的には不可能とも。

 一方で、英メディア『ドリームチーム』は同メディアの情報を引用しつつ「我々の推測では、ペルーがFIFAによってW杯出場資格を剥奪された場合、別の南米の国が資格を得ると考えている」と伝えている。その他には、ニュージーランドの名前を挙げるメディアもある。様々な推測が報じられているが、ペルーメディア『リベロ』によれば、「欠場国が出た場合はFIFAの裁量で決めることになる」という。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索