韓国代表FWが4戦連続ゴール。2戦連続でMOMに選出「プレミア3戦連続弾は2度目」

韓国代表FWが4戦連続ゴール。2戦連続でMOMに選出「プレミア3戦連続弾は2度目」

 現地時間13日にプレミアリーグ第17節の試合が行われ、トッテナムはブライトンと対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合でトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンがチームの2点目を記録。英メディア『BBC』がまたも同選手をMOM(マン・オブザ・マッチ)に選出している。

 試合開始して40分にセルジュ・オーリエが先制点を決めると、87分にはソン・フンミンがゴールを決めた。結局、試合は2-0でトッテナムの勝利。ソン・フンミンは2日に行われたワトフォード戦で同点ゴールを決めてチームを1-1の引き分けに導くと、続くチャンピオンズリーグ(CL)のAPOELニコシア戦では1得点。

 さらにストーク・シティ戦で1得点1アシストの活躍。そして今回の1ゴールにより、今年4月以来となる公式戦4試合連続ゴールを達成した。プレミアリーグだけに限ると、3試合連続のゴールとなる。

 同メディアはソン・フンミンを2試合連続のMOMに選出し、寸評では「ソン・フンミンがプレミアリーグ3試合連続で得点した。これは2度目だ。今年4月には4試合連続ゴールを記録している」とコメント。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索