2試合8得点ベルギー、GL突破濃厚でイングランド戦主力温存へ。決勝Tで日本のH組突破チームと対戦【ロシアW杯】

2試合8得点ベルギー、GL突破濃厚でイングランド戦主力温存へ。決勝Tで日本のH組突破チームと対戦【ロシアW杯】

【ベルギー 5-2 チュニジア ロシアワールドカップ・グループリーグG組第2節】

 ロシアワールドカップ・グループリーグG組第2節が現地時間23日に行われ、ベルギー代表とチュニジア代表が対戦。ベルギーが5-2の勝利を収めた。ロベルト・マルティネス監督は、グループリーグ最終節で大幅にメンバーを変更することを認めている。英『デイリー・メール』などが伝えた。

 チュニジアを下して2連勝となったベルギーは、グループリーグ最終節を待たずに2位以内をほぼ決めた。そのため、28日のイングランド戦は主力を温存するつもりのようだ。

 マルティネス監督は試合後、「イングランド戦では大きな変化があるはずだ」とコメント。すでに決勝トーナメントを見据えている。

 G組を突破したチームは、日本が属するH組を抜けたチームと決勝トーナメント1回戦で対戦することになる。首位通過チームが2位通過チームと当たることになるが、ベルギーはグループ首位通過よりもコンディション面を重視するようだ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索