香川真司にトルコ行きの可能性浮上。ベシクタシュが獲得に興味と現地報道。長友佑都と対戦も?

香川真司にトルコ行きの可能性浮上。ベシクタシュが獲得に興味と現地報道。長友佑都と対戦も?

 ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司に対して、トルコのベシクタシュが関心を示している。トルコ『TRTシュポル』などが伝えた。

 ブラジル人のタスリカがチームを去ったベシクタシュは、10番タイプの選手を探しているという。そこで名前が挙がったのが香川のようだ。

 ベシクタシュはウェスト・ブロムウィッチのベルギー代表MFナセル・シャドリをターゲットにしていたものの、こちらは獲得が困難という判断になった模様で、香川の獲得に本腰を入れるという。

 トルコメディアによれば、ドルトムントは現有戦力から数人を手放して資金を捻出しようとしている。そのため、適正な額であれば香川の移籍もあり得るとみている様子だ。

 ベシクタシュは2017/18シーズンのトルコ1部リーグで4位だった。長友佑都が所属するガラタサライとフェネルバフチェと同じイスタンブールを本拠地としており、ダービーマッチの熱狂は世界的にも有名だ。

 移籍が実現すれば、香川と長友がピッチで激突するかもしれない。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索