関塚隆技術委員長「コパ・アメリカはしっかりとしたA代表で行く」と明言

関塚隆技術委員長「コパ・アメリカはしっかりとしたA代表で行く」と明言

 日本サッカー協会(JFA)が11日、日本代表に関する2019年の日程を発表した。この会見の中で、関塚隆技術委員長もコメントしている。

 コパ・アメリカがA代表になっているが、どういった編成で臨むのか。U-22代表は森保さんが直接指揮をとる機会が少ないが、五輪前年になる。どういう形で直接指揮をとる機会を増やすのかといった質問に対して関塚氏は「森保監督が兼任ということで、非常にスケジュール的にはA代表活動が中心になるのでどうしても重なってきます。今年はしっかり3つの大会で戦い方はコーチングスタッフや選手に浸透してきていると思います。この成長を2020年につなげていくために、最大限の形をこれからも模索しながら続けていきたい」と答えた。

 コパ・アメリカに関しては「A代表でいきます」と語り「これから選手選考を詰めていきますが、しっかりとしたA代表を作って臨みたいと思っています。U-22は3月にアジア選手権が重なってきますが、その後のところでしっかりと2020年につなげていきたいと思っています」とコメントしている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索