FFP違反のミラン、10億円以下に値下げならセスク獲得か?

FFP違反のミラン、10億円以下に値下げならセスク獲得か?

 フィナンシャル・フェアプレー(FFP)違反として罰金を科せられたイタリア・セリエAのミランがチェルシーが710万ポンド(約10億円)まで値下げしたら、MFセスク・ファブレガスを獲得するだろうと英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日にミランがFFPの基準に違反としたとして、同クラブに科す処分の内容を発表していた。そこでミランは1200万ユーロ(約15億4000万円)を徴収されることになる。

 さらに、ミランはブラジル1部のフラメンゴからMFルーカス・パケタと合意していて、3100万ポンド(約44億円)を支払わなければいけない。その為、同クラブとしてはできるだけ安価でセスクを獲得したいところである。

 果たして、以前から噂されるセスクのミラン移籍は実現するのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索