カリアリGM、21歳イタリア代表MFの放出を否定。チェルシーからの興味も「少なくとも6ヶ月はここに残る」

カリアリGM、21歳イタリア代表MFの放出を否定。チェルシーからの興味も「少なくとも6ヶ月はここに残る」

 イタリア・セリエAのカリアリでゼネラルマネージャーを務めるマリオ・パッセッティ氏がチェルシーから関心のあるイタリア代表MFニコロ・バレッラについて今冬の移籍はないことを強調したと英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 チェルシーは以前からバレッラへの関心があり、4500万ユーロ(約58億円)を準備しているとも伝えられていた。さらに、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントス、インテルなどからの関心もあった。だが、今冬の移籍は無くなったようだ。

 パッセッティ氏はバレッラについて「ニコロは少なくとも6ヶ月はここに残る。彼はここで1000%の力で毎日トレーニングに励んでいる。ここでプレーできて幸せだと思うよ」と話し、今冬での移籍を否定した。

 MFセスク・ファブレガスをモナコに放出したチェルシーは新たな中盤の獲得を目指しているが、今冬の補強は成功するのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索