マンU、フェライニがふくらはぎ負傷で1ヶ月離脱。中国移籍の噂も

マンU、フェライニがふくらはぎ負傷で1ヶ月離脱。中国移籍の噂も

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニは、負傷のため3〜4週間以上の離脱を強いられる見通しとなった。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

 フェライニは練習中にふくらはぎを負傷したとのこと。「彼はおそらく、少なくとも3週間か4週間は離脱する。ふくらはぎに問題がある。残念なことだ」とオレ・グンナー・スールシャール暫定監督はフェライニの状態についてコメントしている。

 今季はプレミアリーグで14試合に出場しているフェライニだが、スールシャール監督就任後は初采配のカーディフ・シティ戦に短時間出場したのみ。その後のリーグ戦4試合は出場がなく、FAカップのレディング戦でも後半途中から出場したのみだった。

 一方、フェライニについてては中国への噂もある。米『ESPN』によれば北京国安と広州富力の2クラブがフェライニの獲得を狙っており、スールシャール監督も移籍を容認する考えだという。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索