シュミット・ダニエル、アジアカップでは守備の役割を重要視。「ゼロで抑えることがポイント」

シュミット・ダニエル、アジアカップでは守備の役割を重要視。「ゼロで抑えることがポイント」

 UAEで開催中のアジアカップで2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は22日、24日に対戦する準々決勝のベトナム戦に向けて練習を行なった。

 第3戦のウズベキスタン戦でスタメン出場を果たしたGKシュミット・ダニエルは決勝トーナメント一回戦サウジアラビア戦をベンチで観て、アジアカップにおける守備の重要性を話した。

 シュミット・ダニエルは練習後に取材に応じ「試合によりますけど、もしかしたら決定機もあったかもしれない試合で、ああいう試合でGKが最後止めるか止めないかっていうのはホントに大きいと思う。後ろがゼロだったら、まあPK次第ですけど、ほぼ負けはしないと思うし、すごい大事ですね」と失点をしないということをポイントに挙げた。

 また、サウジアラビア戦についてシュミット・ダニエルは「昨日の試合、ディフェンス陣がすごい体張ってくれて、結果的に枠内シュートも1に抑えてたし、その中で放り込んできたボールに対して凄い権ちゃん(権田修一)も良い対応してたし、全部ほとんどキャッチしてしっかりマイボールにして、フィードでも凄い良いところに的確にフィードしてて、凄い参考になった試合で、まあベンチのみんなも凄い気持ち入ってて、なんか久々に感動した試合って言うか、あれをベンチで経験出来て良かったと思います」と冷静に分析した。

 森保一監督が総力戦となると話していたアジアカップ。次のベトナム戦での出場に期待がかかる。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索