アーセナル、ローマの“敏腕SD”をトップターゲットに。スカウト部門の人材退団で

アーセナル、ローマの“敏腕SD”をトップターゲットに。スカウト部門の人材退団で

 アーセナルが、ローマのSD(スポーツ・ディレクター)を務めるモンチ氏をトップターゲットにしているようだ。22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 先日、アーセナルのスカウト部門を務めていたスヴェン・ミスリンタート氏の退団が発表された。それに伴い、アーセナルはミスリンタート氏の後任探しに動いている。同メディアによると、いくつかの候補はいるが、モンチSDがトップターゲットに浮上しているとのこと。

 モンチSDはかつて、セビージャ時代にセルヒオ・ラモス(現:レアル・マドリー)やイバン・ラキティッチ(現:バルセロナ)、ダニエウ・アウベス(現:パリ・サンジェルマン)などの原石を発掘してきた。その評価は高く、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナ、パリ・サンジェルマンやアトレティコ・マドリーからも注目されている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索