ラニエリ監督、元教え子の行方不明報道に「非常にショックを受けている」

ラニエリ監督、元教え子の行方不明報道に「非常にショックを受けている」

 プレミアリーグのフラムを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、行方不明となったアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラについて言及した。22日に英メディア『BBC』が報じている。

 フランス1部のナントに所属していた28歳のサラは、プレミアリーグのカーディフ・シティへ完全移籍することが決まり、飛行機でカーディフへ向かっていたところ行方不明になった。パイパーPA-46という軽飛行機にサラを含む二人が乗っていたが、オルダニー島付近でレーダーから消失したとされる。

  2017年6月にナントの指揮官に就任し、2017/18シーズン終了後に退任したラニエリ監督。この一報を受けて「彼は私がフランスで一緒に働いていた時、常に最善を尽くしてくれた。他のみんなと同じようにエミリアーノが飛行機に乗っていたというニュースを今朝聞いて、非常にショックを受けている」と答えた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索