アーセナル、バルサMF獲得を断念。バルサ側が買い取りOPを拒否

アーセナル、バルサMF獲得を断念。バルサ側が買い取りOPを拒否

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルはバルセロナMFデニス・スアレスの獲得に向け交渉をしていたが、バルセロナ側が買い取りオプションに難色を示し、交渉決裂になったと英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の22日に報じた。

 アーセナルは来夏にユベントス移籍予定のウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後釜候補としてスアレスを買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得を目指していた。だが、バルセロナ側はこれを拒否したようだ。

 英メディア『デイリー・ミラー』などによれば、スアレスの恋人であるナディア・アビレスさんが先日、投稿場所を「英国・ロンドン」だとする写真をインスタグラムで投稿していて、アーセナル行き間近であると報じられていた。

 スアレス獲得失敗に終わったアーセナルの今後の動きに注目が集まる。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索