トッテナム、さらに大打撃!ケインに続きデレ・アリも負傷で攻撃陣が手薄に

トッテナム、さらに大打撃!ケインに続きデレ・アリも負傷で攻撃陣が手薄に

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムに所属するイングランド代表FWデレ・アリが現地時間の20日に行われたフラム戦でハムストリングを負傷し、復帰は3月上旬になる見通しであると英メディア『BBC』などが現地時間の22日に報じた。

 トッテナムでは現在、現地時間13日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦でイングランド代表FWハリー・ケインが左足首の靭帯を損傷し、3月上旬まで離脱する見通し。さらに、ユナイテッド戦後に韓国代表FWソン・フンミンがUAEで開催中のアジアカップに出場するため、韓国代表に合流している。韓国が順当に勝ち進めば、2月1日以降の復帰となる。

 また、MFルーカスとムサ・シソコが負傷離脱中で中盤から前の選手で負傷者が続出している。ソン・フンミンが無傷で復帰できれば良いが、厳しいアジアの大会を戦い抜いた後のコンディションを考えると、トッテナムは今月いっぱいで閉まる移籍市場で補強をしておきたいところだろう。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の戦いも待っている現在リーグ戦3位のトッテナムはここが正念場か。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索