長友佑都、ベトナム戦は苦戦必至「甘く見てる人がいる」「簡単には勝てない」

長友佑都、ベトナム戦は苦戦必至「甘く見てる人がいる」「簡単には勝てない」

 日本代表は現地時間23日、UAE・ドバイ市内のスタジアムで、AFCアジアカップ2019のベスト8・ベトナム戦に向けた前日練習を行った。

 決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦からは中二日の試合となる。しかし、長友佑都は「いや、思ってるほど疲れはないですね。苦しい試合を乗り越えたんで1つ、だからチームとしても自信が生まれてますしね。まあ疲労はそこまで思ったより感じてないです」と語り、疲労を感じていないことを明かした。

 ベトナムは若いチーム。「彼ら、ホント永遠に走れるんじゃないかっていうくらい走りますよ。ヨルダン戦もね、僕、試合見ましたけど、ホントにヨルダンの選手は体が大きくてフィジカル強いんだけども、彼らはもう走りで圧倒してたんで、これは明日苦戦するだろうなと。相当厳しい試合になるんだろうなと思います」と話し、難しい相手になるとの見解を示した。

 今回のアジアカップは決勝まで行けば7試合。長友は「もう長げなっていうのが正直なところですよ(苦笑)。今、サウジで苦しい試合を乗り越えて、今やっと次、ベスト8か、の試合でしょ。まだ優勝まで3試合あるんですよね。3試合勝たなきゃいけないってことで長い道のりだなと感じながらね、いますけど、ちょっとベトナムのことを甘く見てる人がいるんじゃないかなというのは感じるんですよね。ベトナム戦があるにもかかわらず、準決勝でイランと当たるとか、そういう記事を見たりとかいろいろありますけど、それ、選手はそこはそういうことは考えてる選手はいないと思いますけど、たぶん考えてたら足元救われるなと思ってますんで、苦戦しますよ、明日。間違いなく簡単には勝てない試合だと思います」とし、ベトナム戦に向けて気を引き締めている。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索