中島翔哉がカタールデビュー! 背番号10身につけ先発出場。チームは1-0勝利

中島翔哉がカタールデビュー! 背番号10身につけ先発出場。チームは1-0勝利

 現地時間16日にカタール1部第16節の試合が行われ、アル・ドゥハイルはアルサイリヤと対戦。この試合で、アル・ドゥハイルに所属する日本代表MF中島翔哉が移籍後初出場を果たし、1-0の勝利に貢献した。

 ポルトガル1部のポルティモネンセに所属していた中島は2月3日、移籍金3500万ユーロ(約43億9000万円)でアル・ドゥハイルに加入。元日本代表MFの中田英寿氏が2002年にローマからパルマへ移籍した際の2840万ユーロ(約35億7000万円)を超え、日本人史上最高額を更新している。

 そして、今回のアルサイリヤ戦が移籍後最初の試合となった。試合は70分、アル・ドゥハイルのユセフ・エル=アラビが先制点を決め、そのままリードを守り切ったアル・ドゥハイルが1-0の勝利をおさめた。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索