10月のU-17W杯、ペルー開催権“剥奪”で開催地未定に。日本も出場予定

10月のU-17W杯、ペルー開催権“剥奪”で開催地未定に。日本も出場予定

 国際サッカー連盟(FIFA)は22日、今年10月にペルーでの開催が予定されていたU-17ワールドカップについて、同国での開催を中止する決定を下したことを発表した。

 FIFAは現地視察を繰り返し、ペルーサッカー協会(FPF)との協議を重ねてきたが、「運営面・インフラ面での様々な困難」により開催が不可能であると決定づけたとのことだ。

 現時点で新たな開催地は未定。「新たなホスト国の指定に関しては現在複数の代案を検討中」とFIFAは述べている。

 大会は今年10月5日から27日までペルーで開催されることが予定されていた。開催候補国としては他にルワンダも立候補していたが、開催準備が間に合わない見通しであるとして辞退し、昨年3月にペルーでの開催が決定していた。

 U-17日本代表も今年の大会への出場を予定している。昨年のAFC U-16選手権で優勝を飾ったことで、2大会連続9回目の出場権を獲得した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索