レアル、ジダン監督就任でデ・ヘア獲得の噂が再浮上。未だにマンUと契約延長はまとまらず…

レアル、ジダン監督就任でデ・ヘア獲得の噂が再浮上。未だにマンUと契約延長はまとまらず…

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得を再び狙っていると英メディア『ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 デ・ヘアには以前からレアル移籍が噂されており、指揮官ジネディーヌ・ジダンが獲得を熱望していた。昨年にジダン監督が退任し、ベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得。デ・ヘア獲得がなくなった。だが、ジダン監督が再びレアルの監督に就任したことにより、この噂が再浮上。

 さらに、ジダン監督は第2次政権での初陣となったセルタ戦でサンティアゴ・ソラーリ前監督が起用してきたクルトワに代え、ケイラー・ナバスを起用している。

 デ・ヘア獲得には7500万ポンド(約111億円)が必要と言われている。一方、ユナイテッド側は昨年デ・ヘアに対して、1年間の契約延長オプションを行使することを発表。だが、交渉に入ってはいるものの、新契約締結とまでは至っていない。

 果たして、ジダン新監督就任で浮上したデ・ヘアの移籍は…


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索