マンU、ミラン生え抜きDF獲得を狙う?クラブとの契約更新は拒否の構え

マンU、ミラン生え抜きDF獲得を狙う?クラブとの契約更新は拒否の構え

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはイタリア・セリエAのミランに所属するDFダビデ・カラブリアに興味を示しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の18日に報じた。

 ミラン下部組織出身のカラブリアは2015年にセリエAデビュー。トップチーム昇格当初は現ユベントスDFマッティア・デシリオがレギュラーサイドバックとしてプレーしていたため、出場機会が限られていた。だが、次第に出場機会が増えて、今季ここまで公式戦32試合に出場し、1得点1アシストを記録している。

 ミランの生え抜きであるカラブリアは2017年に同クラブと2022年まで契約を更新。だが、同クラブはカラブリアとの契約を2025年まで更新したいと考えているが、同選手本人はミランとの契約更新にサインをしない意向であるという。

 そんなカラブリアにユナイテッドが獲得に興味を示している。ユナイテッドはDFアントニオ・バレンシアの退団が決定的。サイドバック補強のため、カラブリアに目をつけたようだ。

 果たして、カラブリアはミランを離れ、イングランド移籍を決断するのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索