乾貴士は負傷交代。アラベス、降格圏バジャドリーと引き分け5戦勝利なし

乾貴士は負傷交代。アラベス、降格圏バジャドリーと引き分け5戦勝利なし

【アラベス 2-2 バジャドリー リーガエスパニョーラ第33節】

 現地時間19日に行われたリーガエスパニョーラ第33節でアラベスはバジャドリーをホームに迎え、2-2で引き分けた。乾貴士は先発出場したが、右足首を負傷して59分で退いている。

 直近4試合で3分け1敗とペースを落としているアラベスは、降格圏に低迷する18位バジャドリーと対戦。先制点は思わぬ形で生まれた。

 バジャドリーは4分、DFのバックパスがずれるも、GKジョエルは余裕を持って対応。ライン際でボールを残してCKを回避する。しかし、前線をじっくりうかがったところで一気に加速してきたグイデッティに距離を詰められると、ロングフィードをブロックされ、そのままゴールとなった。

 相手の出鼻をくじいたアラベスは24分、ジョニーのFKで追加点を奪う。その後、セットプレーで1点を返されたものの、リードして折り返した。

 後半に入ると、乾にアクシデント。57分、プレーが切れたところで手を挙げてピッチに座り込み、交代を余儀なくされている。右足首を負傷した様子だ。

 その後、アラベスは75分にPKを献上すると、これを決められて2-2の同点に。

 終盤は残留争いで勝ち点3が欲しいバジャドリーに押し込まれる展開となるが、これに耐え、アラベスは敗戦を免れた形となっている。

 アラベスはこれで5試合勝利なし。次節はバルセロナと対戦する。

【得点者】
4分 1-0 グイデッティ(アラベス)
24分 2-0 ジョニー(アラベス)
39分 2-1 ホアキン(バジャドリー)
76分 2-2 ウナル(バジャドリー)


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索