国内3冠のマンC、早くもペップと契約延長交渉? 年俸アップ&5年契約オファーか

国内3冠のマンC、早くもペップと契約延長交渉? 年俸アップ&5年契約オファーか

 国内3冠を達成したマンチェスター・シティが、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督と早くも契約延長交渉を行うようだ。20日に英紙『サン』が報じている。

 同紙によると、グアルディオラ監督との契約は2年間残っているとのこと。しかし、クラブは新たに5年契約を結ぶ方針でいるようだ。グアルディオラ監督が新契約に合意した場合、年俸は現在の1500万ポンド(約21億円)から年俸2000万ポンド(約28億円)に上昇するという。つまり、5年間で総額1億ポンド(約140億円)だ。

 2016年からシティを率いるグアルディオラ監督。チャンピオンズリーグ(CL)優勝の夢は潰えたものの、今季はリーグ杯、プレミアリーグ、FA杯の国内3冠を達成し、大きな功績を残している。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索