マンC、ジェズスとロドリのトレードを検討か?A・マドリーはグリーズマンの後釜獲得へ

マンC、ジェズスとロドリのトレードを検討か?A・マドリーはグリーズマンの後釜獲得へ

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが同クラブに所属するブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとアトレティコ・マドリーに所属するMFロドリのトレードを検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の21日に報じた。

 シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラはブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜を探していて、ロドリに熱視線を送っている。だが、ロドリに対してはバイエルンやバルセロナも興味を示していて、争奪戦は必至となる。

 一方、アトレティコではフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが今季限りでの退団を発表。新たなストライカー候補を探さなければいけない。そこで、シティがジェズスをオファーに組み込み、獲得を目指そうというのだ。

 グリーズマンの後釜を探しているアトレティコは、シティに加入する前にジェズスに興味を持っていて、このオファーを魅力的だと考えているようだ。果たして、この大型トレードは実現するのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索