チェルシー、32歳FWジルーとの契約延長を発表。今季ELでは10ゴールの大活躍

チェルシー、32歳FWジルーとの契約延長を発表。今季ELでは10ゴールの大活躍

 チェルシーは21日、同クラブに所属するフランス代表FWオリビエ・ジルーとの契約を1年間延長したことを発表した。新たな契約は2019/20シーズン終了までとなる。

 現在32歳のジルーは、アーセナルで5年半プレーしたあと2018年1月にチェルシーに完全移籍。1年半の契約は今季末で満了となっていたが、来季も引き続きチェルシーでプレーすることが決まった。

「新しい契約にサインすることができてとても嬉しい。少なくともあと1年はぜひ残りたいと思っていた。最初から自分がこのチーム、ファミリーの一員だと感じることができている。これからもっとタイトルを獲得できることを願いたい」とジルーは契約延長に際してコメントしている。

 チェルシー加入以来の1年半で、ジルーは公式戦62試合に出場して17ゴールを記録。プレミアリーグでは交代出場が多いが、今季ヨーロッパリーグでは得点ランク首位に並ぶ10ゴールの活躍でチームの決勝進出に大きく貢献してきた。現地時間29日に行われる決勝では古巣アーセナルと対戦する。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索